ブログ運営

【ブログを始める事前準備】アフィリエイト用の口座を開設しよう

みなさん、こんにちは。安藤ゆめか(@yumelogj)です。

 

これからアフィリエイトで稼ぎたいと思っている方、ブログを立ち上げて今収益が出るために頑張って記事を書いているブロガーさん。

アフィリエイト用の銀行口座用意していますか??

ゆめか
ゆめか
私は特に作っていませんでした

ブログのテーマの購入費用・ドメイン、サーバーの支払いなどのブログでかかる費用を生活費用のクレカで支払ってしまった為、生活費用の口座から落ちブログと生活費がごちゃまぜになっていました…

去年は月数千円の稼ぎだったので確定申告は無縁でしたが、今年に入ってから急に収入が増え、今まで気にしていなかった確定申告がリアルになってきました。

本業があり副業でブログ収入がある方は年間20万円・専業主婦・専業アフィリエイターの方は年間38万円で確定申告は必ずしなければいけません。
稼いだ額ではなく、収入ー経費=20万もしくは38万円以上で申告の対象になります

そこで後悔したのが「生活費とブログ用のお金が一緒になっていた」と言う事。

ゆめか
ゆめか
私はまだ稼げてないから気にしなくていいや。
くまみ先生
くまみ先生
いつ収入が増えるかわからないからブログ用の口座とクレカは作っておいた方がいいよ!

そうです!ブログの収益はいつ増えるかわからないもの。

口座を分けてない方は「アフィリエイト用の口座・クレカ」を作る事をおすすめします♡

ブログ・アフィリエイト用の口座を分けた方がいい5つの理由

ブログ用に口座を分けた方がいい5つの理由を紹介していきます。

①売上の管理がしやすくなる

ブログ・アフィリエイト用だけの口座になるので売り上げの管理がとてもわかりやすくなります。

売り上げの管理がわかりやすいと帳簿付けるのも楽です♪

②収支が一目でわかる

口座の他にもブログ・アフィリエイト用のクレジットカードを作成し、アフィリエイト用の口座から引き落とすように設定すれば収支が一目でわかる。

③確定申告が楽になる

ブログ・アフィリエイト用の口座とクレカを作成し管理すると、収支がわかりやすくなるので日々の帳簿付けも楽になります。

お金の流れがわかるので確定申告の準備がとても楽になります♪

ゆめか
ゆめか
私は「やよいの青色申告オンライン」使っています♡

開業されてない方は無料で使える「やよいの白色申告オンライン」で帳簿付けを習慣化させましょう!

やよいの場合途中で個人事業主「青色申告」になった場合、白色申告から青色申告の移行も簡単です

④「生活費」と「ブログ用」で分けることができる

「生活費」「ブログ・アフィリエイト用」で口座が分かれるので私生活のお金の流れと一緒になりません。

経費用のクレカの支払いも同一口座から落ちる為、生活費と完全に別!

ゆめか
ゆめか
夫に言わなければアフィリエイト用のお金はまるっとへそくりにもできちゃいます!笑

⑤始める時に口座開設すればアフィリエイトの稼ぎがはっきりわかる

私は最初生活費とごちゃまぜになっていたので1からアフィリエイト始めてからの稼ぎがいくらだかわかりません…(泣)

最初から「ブログ用の口座」を作成する事によってブログで稼いだ金額が1から把握できるようになります

ゆめか
ゆめか
まだ口座をわけてないブロガーさん本気で稼ぎたいならブログ用口座分けることオススメします

 

 

ブログアフィリエイト用の口座を開設するならコレだ!おすすめの銀行を紹介します

簡単に口座を開設でき、スマホ・PCから残高を確認できる「ネット銀行」がおすすめ♡

ですが…銀行によってASPから報酬を受け取る際手数料が安い・高いが出てきます。

おすすめの銀行とASPの手数料を比較しましたので参考にしてくださいね。

楽天銀行

ネット銀行で1番おすすめは「楽天銀行

実店舗がない代わりにスマホ・PCから簡単に残高が確認でき、コンビニのATMで引き落としできるのでかなり便利です!!

「楽天アフィリエイト」の報酬は通常ポイント支給ですが一定の条件をクリアすると現金で振込可能になります。

他の銀行だと手数料が250円とかかりますが楽天銀行だと手数料が30円

楽天銀行のオススメポイント

  • スマホ・PCから簡単に口座開設
  • 近くのコンビニで24時間お金がおろせる
  • ATM手数料最大7回0円
  • 支払われた報酬がすぐ確認できる
  • 楽天アフィリエイトの現金振り込みの手数料が安い

ネット銀行の場合店舗がありませんので、自宅から口座申込ができるので平日仕事で銀行に行けない方もネット銀行おすすめです。

楽天銀行で受け取る場合ASPの振込手数料

楽天銀行で報酬を受け取る際の各ASPの手数料をチェックしてみましょう。

google adsense 0円
A8.net 540~756円
afb(アフィb) 0円
アクセストレード 0円
もしもアフィリエイト 0円
バリューコマース 0円
楽天アフィリエイト 30円
TGアフィリエイト 172~270円
ADVACK 0~500円

楽天銀行で報酬を受け取って得するのは「楽天アフィリエイト」の現金振り込みの場合。

「もしも」「アクトレ」「afb」「バリューコマース」は手数料は会社負担になるのでどこの銀行を選択しても損する事はありません。

アフィリエイトの大手「A8.net」の場合楽天銀行で受け取ると540~756円かかってきます。

ゆめか
ゆめか
う~ん、高い

A8.net」をメインASPにするなら「ゆうちょ銀行」一択ではないでしょうか。

\詳しくは公式サイトをチェック/

楽天銀行無料で口座を作成

ジャパンネット銀行

こちらもネット銀行でおすすめの「ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行のオススメポイント

  • スマホ・PCから簡単に口座開設
  • 近くのコンビニで入金・出金できる
  • ATM手数料毎月最初の1回無料
  • 支払われた報酬がすぐ確認できる
  • キャッシュカードはVisaデビット機能付き
  • TGアフィリエイトの振り込みの手数料が無料

ジャパンネット銀行で受け取る場合ASPの振込手数料

ジャパンネット銀行で報酬を受け取る際の各ASPの手数料をチェックしてみましょう。

google adsense 0円
A8.net 540~756円
afb(アフィb) 0円
アクセストレード 0円
もしもアフィリエイト 0円
バリューコマース 0円
楽天アフィリエイト 250円
TGアフィリエイト 0円
ADVACK 0~500円

楽天銀行で説明したとおり、ジャパンネット銀行で報酬を受け取ると「A8.net」の手数料がかかります。

「TGアフィリエイト」は通常172~270円と手数料がかかってしまいますが、ジャパンネット銀行で受け取ると手数料が0円になります。

\詳しくは公式サイトをチェック/

ジャパンネット銀行

ゆうちょ銀行

店舗がある銀行の場合1番おすすめが「ゆうちょ銀行」

総合的に見て手数料が1番お得になります!!!

ゆうちょ銀行のオススメポイント

  • やっぱり通帳があると安心
  • 個人で複数口座持てる
  • 総合的に見て手数料が1番安い
  • A8.netの振り込みの手数料が30円

ネットで残高管理する場合「ゆうちょダイレクト」に申し込むのが必要になります。
少し手間はかかりますがアプリで管理できるので便利ですね!

「ゆうちょダイレクト」は私の場合店舗で申込は特に案内がなく後日ネットから申込しました。

ゆめか
ゆめか
ゆうちょ銀行は複数口座作れるので「プライベート用」「アフィリエイト用」の2口座持ってます♡

ゆうちょ銀行で受け取る場合ASPの振込手数料

ゆうちょ銀行で報酬を受け取る際の各ASPの手数料をチェックしてみましょう。

google adsense 0円
A8.net 65円
afb(アフィb) 0円
アクセストレード 0円
もしもアフィリエイト 0円
バリューコマース 0円
楽天アフィリエイト 250円
TGアフィリエイト 172~270円
ADVACK 0~500円

総合的に見てアフィリエイトの大手サイトA8を使う場合手数料で1番損しないのが「ゆうちょ銀行」になります。

 

 

まとめ:アフィリエイト用の口座は必要

ブログで収入を増えやしたいと考えるならアフィリエイト用の銀行口座は必要になります!!!

ゆめか
ゆめか
早いうちにアフィリエイト用の口座開設しましょう

手数料・使い勝手など総合的に考えておすすめしたいのが「ゆうちょ銀行」

平日仕事などでなかなか銀行に行けない方は自宅から簡単に申込できるネット銀行「楽天銀行」をおすすめします!

ブログ収入はいつ収益が上がるかはわかりません。

急に収益が増えた時のために今から「ブログ・アフィリエイト用の銀行口座開設」「ブログ・アフィリエイト用のクレカ作成」をして焦らないように備えましょう。

【ワードプレス初心者必見】私が参考にしたブログ本3選 みなさん、こんにちは。安藤ゆめか( @yumelogj)です。 私は昔から本を読むのがどうも苦手で、ワードプレスを始めた頃...

最後までお読み頂き、ありがとうございました♡

 

ABOUT ME
安藤 ゆめか
安藤 ゆめか
ジャニーズ大好き主婦「ゆめか」が好きな事を充実させる為に「節約」「貯金」できるように日々頑張り中
ライブのうちわに困ったら…
うちわが上手に作れない…
うちわを作る時間がない…
難しいうちわを作りたい…
そんな悩みを解決するのは
【応援うちわ専門店 ファンクリ】

▽詳細はこちらから▽


注文方法はこちらをクリック