30代のマツエクはナシ?知っておきたい4つの注意点

自まつげが増えた様な仕上がりにできるため、つけまよりも自然な仕上がりで日々のメイクの時間の短縮になります。

私もマツエクを付けていますが、朝のメイクの時間が短縮されて楽になります♪

ゆめか

ワーママや子育てで忙しいママは時短メイクになりおすすめ

ただ30代になると注意しないといけません。

若い頃は気にならなくても、30代になるとまつ毛だけがバサバサとボリューム「やりすぎ感」が出てしまいます。

そこで「30代のマツエクを痛々しく思われないための注意点」を紹介します。

30代のマツエクは痛いの?リアルな声を集めました

世間のリアルな30代のマツエクについての意見を集めてみました。

リアルな声を見てみるとやはり「やりすぎ感」じゃないでしょうか・・・。

でも、マツエクは付け方次第ではメイクの時短になり、おすすめです

30代で痛々しく思われないマツエクの注意点

30代で痛々しく思われないために気をつけたい4つの注意点を紹介します。

①ナチュラルを心がける

「やりすぎ感」が出ない為にナチュラルなデザインを心がけましょう。

  • Jカール 自然な仕上がり
  • Cカール Jカールに比べてカールは強め

ナチュラルな仕上がりはJカールですが、可愛くキュートに見せたいならCカールがおすすめ♪

②メンテナンスを怠らない

まつエクは自まつげに接着剤でつけるので、自まつげ自体の毛の生えかわりのサイクルがあるので、どんなに気をつけて生活をしていても抜けてしまうもの。

メンテナンスを怠ると、スカスカになり見た目の印象で清潔感がなくなります。

施術後2~3週間ごとに1~2回リペア(お直し)をし、その後オフ(付け替え)のサイクルがおすすめです。

③目元のケアをしっかり

まつ毛はバッチリなのに、「目元のくすみ・シミ・シワ」がある。

いくらマツエクでおめめパッチリにしていても年齢が出てしまいますよね・・・

カラコンは何歳までOK?30代は年齢が出てくる【目元のケア】を重点的に

30代になったらアイクリームで目元のケアをしっかりしましょう。

ゆめか

目元が気になってからじゃ手遅れです
【目元ケアの始め時】30代におすすめのアイクリーム10選

④自まつ毛のケアをしっかり

マツエクは自まつ毛にグルー(接着剤)で人工毛(まつげエクステ)を1本ずつ付けていきます。

なので、自まつ毛へのダメージはあります。

まつエクを付けている間もまつ毛美容液を使って「まつ育」を心がけましょう。

また自まつ毛を育てる事により、マツエクの持つも良くなります

まつげ美容液は色々なタイプのものが発売されてますが、根本に塗りやすい筆タイプorチップタイプがおすすめ

まつ毛・眉毛に使える美容液「エクストラロングラッシュ」レビュー【筆タイプ】

30代のマツエクまとめ

こちらの記事では「30代のマツエクを痛々しく思われないための注意点」を紹介しました。

まつエクはクレンジングなど気をつけないといけない点がありますが、慣れてしまえばメイクの時間の短縮になりおすすめです♡

お店の予約はスマホから簡単でポイントが貯まる「ホットペッパービューティー」がおすすめ♪

ゆめか

還元率1.2%「リクルートカード」とあわせて利用するとポイントが貯まって使えて美容費の節約になります!

\まつエクOKおすすめのクレンジングチェック/
【まつエクOK】アラサー・30代におすすめのクレンジング5選

お付き合いいただき、ありがとうございました!