【アラサーで卒業】カラコンをやめて感じたメリット・デメリット

みなさん、こんにちは。安藤ゆめか( @yumelogj)です。

アラサーがカラコンをするうえで注意すべき3つのこと」の事で書いていますが、30代に近づくと

ゆめか

カラコンはいつが辞め時なんだろう?

と悩む時があるかと思います。

私は30歳を機にカラコン→サークルレンズにチェンジし、31歳を機にサークルレンズを卒業しました!

ゆめか

カラコン辞めたら外歩けない~

と思っていたのですが・・・慣れたら特にカラコンがなくても大丈夫でした!!!

ゆめか

むしろメリットが多かった!!!

こちらの記事で「カラコン卒業して感じた事」ご紹介します。

私がカラコンを卒業した理由

私がカラコンを卒業を決めた理由は2つです。

私がカラコンを卒業した理由

  • カラコンで目が痛い
  • 30歳過ぎたらそろそろ卒業したかった

そろそろカラコンを卒業したいな~とは思っていたのですが、私がカラコンを卒業した1番の理由は・・・カラコンが目に合わず痛かったからです!

コンタクト買い足すタイミングで眼科に検査行き、思い切ってカラコン卒業しました。

カラコン卒業して感じたメリット・デメリット

カラコン卒業して感じたメリット

カラコン卒業して感じたメリット

  • コンタクトが痛くない
  • 自然なメイクに変わった
  • 周りの反応特になし

コンタクトが痛くない

今までサークルレンズを使用していたのですが、1日コンタクトつけると目が乾いてつらい・・・

ゆめか

目薬忘れた日にはもう1日大変・・・

パソコンを使う仕事をしているので、カラコンが目に合わずどんどん辛くなってきてしまっていました。

「カラコン」をやめて感じたのは、快適すぎてめちゃくちゃ楽!!!

こちらのコンタクトに変更!


ワンデーアキュビュートゥルーアイに変更して快適♪

自然なメイクに変わった

今まではアラサーらしくないほど、メイクが濃く目の周りを黒のライナーで囲っていました。

カラコン卒業した事により自然なメイクを心がけるようになり、若作りファッションからいい意味でイメチェンに成功しました!

ゆめか

見る雑誌も変わってきたので、新たにオシャレが楽しくなってきました!

雑誌は月額380円で読み放題の「楽天マガジン」おすすめです!

31日間お試し0円

周りの反応特になし

自分の中でカラコンが無かったら街歩けない・・・と気にしていただけで、周りから見るとそこまで変わらないという事実。

むしろカラコンじゃない方がいいよ!!

パパ

友人にも旦那にも同じ事言われました!!!

カラコンじゃないと似合わないと思いこんでただけで意外と周りからの意見は違ったりします。

カラコン卒業して感じたデメリット

カラコン卒業して感じたデメリット

  • コンタクト取る時大変

コンタクト取る時大変

色つきレンズに何年も慣れてしまっていたので、カラコン→コンタクトにしたときに1番困ったのがコンタクトが透明でわかりづらい事。

ゆめか

コンタクト取れた?あれ?どこ行った?

カラコンだと色がついてるからすぐわかるのですが、コンタクトは透明なので慣れるまで時間がかかりました・・・。

1年経ちますが正直まだ慣れていません(笑)

「コンタクト取る時大変」というデメリットがクリアできたら、デメリットはほとんどなかった!!!!!

まとめ

多少見た目は変わりますが、みんなの反応を考えると・・・実はカラコンよりも裸眼の方が良いと周りの反応があったりします。

不快に思っていたカラコン生活に比べるとコンタクトに変更した事により、快適になり毎日が楽になりました♪

カラコン卒業できたので次は《視力回復》を目指していきたいと思います!

▼メガネ・コンタクトがめんどくさい…そんなあなたはこちらをチェック▼

 

新宿近視クリニック

▼レーシックが怖い方はこちらの記事がおすすめです▼

レーシックは怖い…痛くなく自宅で簡単に視力回復を目指す4ステップ

お付き合い頂き、ありがとうございました!!